採用情報Recruit

求める人物像

栗本建設工業からのメッセージ

お客さまの本当のニーズは何か、どうすればより高い満足が得られるかを考え、理解することで強みを発揮してきたのが、栗本建設工業です。弊社の主役は創業時から変わらず、創意挑戦を実践できる「人」そのものです。
お客さまとの長いお付き合いから生まれる信頼も売りの会社なので、長く勤められる仕組み、じっくりと腰を据えて成長できる環境をつくることにも力を入れてきました。その甲斐もあって当社の平均的な勤続年数は長く、基本的には入社してから定年退職まで勤めることで人生の目標を実現していただく会社だとお考えください。
長いスパンで物事を考える会社なので、時間をかけて人を育てます。「社会人とは何か」といった基本的な研修からはじまり、OJTで業務経験を積み、十分に理解を深めたうえでひとり立ちしていただくというステップなので、どんな方であっても安心してキャリアアップを図ることができます。新卒で入社する人はもちろん、経験はおろか業界の知識もほとんどありません。

そこからはじめて丁寧に仕事を学び、コツコツと経験を積み重ねていくことでプロとなり、いきいきと活躍していただくのが当社の考える人材育成の形です。
経験で得られるものだけでなく、資格もキャリアアップにかかせない大きな武器です。一級施工管理技士や一級建築士といった、この仕事で大いに役立つ「一生モノ」の資格を取得するための支援制度もあります。
人がいる限り、建物がなくなることはありません。そんな「一生モノ」の仕事に取り組み、成功していただくための仕組みと環境は、すべてあります。あとは、あなたのやる気と思いだけです。

こんな人が活躍中です

建設業というのは、とてもわかりやすい業界だと思います。「建物が好き」「建築が好き」「何かをつくることが好き」という思いだけではじめた人の中に成功している人が多いのも、その典型的な事実です。
そのわかりやすさはキャリアアップにもあらわれています。1つずつコツコツと経験を積み上げていけば確実にスキルアップしていきますし、努力をした分だけ人からの信頼を得られるようになります。
また、誠実な仕事も当社の売りのひとつです。嘘をつかないこと、常に誠実にあることは会社だけでなくそれぞれの社員にとっても信頼を得るための最短ルートであり、これも非常にわかりやすい部分だと思います。
誠実に仕事に取り組み、1つずつ階段を登るようにできることが増えていくことを楽しめるような方であれば、きっと当社で活躍する中心的なメンバーになれるでしょう。
そんな人たちが築いてきた栗本建設工業では、これからの時代を担っていただける若い力にも大いに期待しています。

採用担当者より

建設業の仕事は人とのかかわりがとても多く、コミュニケーション能力がひとつのポイントになると言われています。しかしこれは世の中のあらゆる会社が合言葉のように言っていることでもあります。
当社が考えるコミュニケーションとは会話が弾むという意味ではなく、それを和訳したときの「意思疎通」が本質です。相手が伝えたいことを正確に理解し、自分の考えを正確に伝えることで生まれる共感、これこそがコミュニケーションのあるべき姿だと思います。当社で成功している人、活躍している人に共通しているのは、この「意思疎通」と「共感」がうまくできている点だと感じます。こうした正しいコミュニケーションができていれば話のズレや食い違いがなく、二度手間やムダな時間をとってしまうことがありません。会社からも早く帰れます。そんな人は仕事の質が高いことをあらためて実感します。

就職活動や入社前の段階で、「今のうちにやっておくべきことはありませんか?」というお尋ねをよくいただきます。業界の知識を身につけておくことなど、心がけは素晴らしいと思うのですが、当社としては学生さんには今のうちにやっておくべきことや、今やりたいことを思う存分やってほしいと思っています。仕事のことは入社してからしっかり学べばよいので、それぞれの時期に今しかできないことに打ち込むことで豊かな時間を過ごしてほしいというのが当社の考えです。
社会人になること、仕事をはじめるというのはたくさんの不安がつきものです。しかし、それ以上に無限に広がるフロンティアがあるのも社会人生活の魅力です。ぜひそのフロンティアに夢を抱き、「自分らしい世界をつくってやる」という思いを抱いて会社に飛び込んできてください。